ピンチをチャンスに!上手な〆切りの設定の仕方

時間 労働

お疲れ様です!今私、福井にいます(笑)

 

そんなことはどうでも良いのですが、新入社員の皆さん、もう新しい生活には慣れたでしょうか?

 

研修も既に終わりいよいよ本格的に業務がスタートしていることだと思います。

 

さて社会人とは切っても切り離せないものは沢山あります。

 

その中の一つが〆切りでしょう。日々の色々な業務に追われているとついつい〆切りを過ぎてしまうこともしばしば。特に社会人となって間もない新人さんはまだ時間のコントロールが中々難しいのではないかと思います。

 

〆切りを過ぎてしまったらその後のフォローが大切です。

 

しかしここで重要なのが〆切りを過ぎてしまったからといって焦って出来もしないような期限を設けてしまうことです。そこをさらに過ぎてしまうことも避けなければなりません。

 

そこで逆転の発想をしていきます。

 

敢えて時間を少し多く見積もっていき、その期限より早く出す。そうすると頑張って早く出したんだな、という錯覚が起こるのです。

 

よくピンチはチャンスという言葉がありますが、柔軟に対応していく能力は社会人として重要な能力だと思います。

 

まあ〆切りに間に合わせる能力の方が重要だとは思いますが。。。


公開日: 未分類

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
PAGE TOP ↑