来年度にも役立つ!? 助成金活用術 はじめに①‐2

こんにちは。

2016年新卒採用の牟田です。

 

さて来年度から引き続き「助成金」が始まると予想されますが、今年度の助成金はしっかりと活用できましたか?

開業間もない企業やベンチャー企業にとっておいしい話ではあると思いますが、なかなか人員を割くことができなかったりと申請が難しいようです。

 

そもそも「助成金」について詳しく知らないということも…

 

「助成金」は要件を満たしているだけで必ず給付されます!

そして給付された金額を返す必要もありません!!

 

申請を通すのが難しい「補助金」

や、

お金を返さなくてはならない「融資」

と比べるとおいしい話だと思いませんか?

 

経営者や人事、経理、総務の方には分かっていただけるはず…

 

今回は雇用関係助成金を給付するにあたり、対象が「中小企業」であることとなっています。

ただし助成内容が中小企業と中小企業意外とで異なるものがあります。

産業分類

資本または出資額

常時雇用する労働者数

小売業(飲食店も含む)

5000万円以下

50人以下

サービス業

5000万円以下

100人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

その他業種

3億円以下

300人以下

原則として、上記の表の『資本金または出資額』、『常時雇用する労働者数』のいずれかを満たす企業が中小企業に該当します。

 

次に職場定着支援助成金(中小企業団体助成コース)の場合は上記の表の条件に加え、以下の条件を満たす場合も中小企業に該当します。

産業分類

資本または出資額

常時雇用する労働者数

ゴム製造業

3億円以下

900人以下

ソフトウェア業
情報処理サービス業

3億円以下

300人以下

旅館業

5000万円以下

200人以下

※ゴム製造業は自動車、航空機用タイヤおよびチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業は除く

 

となっており『資本金または出資額』、『常時雇用する労働者数』のいずれかを満たすと中小企業に分類されます。

 

助成金は中小企業がターゲットですので、規模により支給されるか、されないかが変わってきます。

まず助成金を支給される条件をしっかり確認しておかないと無駄な時間を使うことになります。

 

細かなことがわからない場合は手続きを全てSRグループに任せてしまう手もありますよね!!

御社にあった助成金を提案させていただきます。

 

次回からは1つ1つの助成金にフォーカスして記事を書かせていただこうと思っております。

The following two tabs change content below.
むた

むた

2016年入社。社労士法人業務よりあわーずの新しい事業作りを行っています。入社間もないですが重要な仕事を任せていただき、日々やりがいを感じています。 人事メディアの記事は1週間でまずは1000viewが目標!
むた

最新記事 by むた (全て見る)


公開日:

日常業務に関するちょっとした疑問から、コンプライアンス、人事戦略まで、お気軽にご相談ください。

無料労務相談のお申し込みは、以下のバナーからどうぞ!
無料労務相談のお申し込み
  • 採用情報

    SRのマイナンバー対策 マイナンバー対応実務セット

    ベンチャー企業のためのCloud勤怠管理システム

    介護離職防止サービス あわーず福利厚生課

    お役立ち書式 無料ダウンロード

    無料労務士相談

  • 総合人事コンサルティング事業

    株式会社アウトソーシングSR

    労務・給与計算サポート事業

    社会保険労務士法人 人事部サポートSR

    就活支援事業

    株式会社ベストソーシングSR

    人事・経理・法務アウトソーシング事業

    HALコンサルティング

    社会労務士マーケティング支援

    Bowman & SR Partner Co.,Ltd

    訪問看護事業

    あわーず
PAGE TOP ↑